アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

WordPressのフォント・書体を明朝体からゴシック体に変更する方法

2010/12/08

WordPressのフォント・書体を明朝からゴシックに変更する方法について簡単に書いておきます。

フォント・書体を変更したい時は、「外観⇒テーマ編集」から、スタイルシート(style.css)を編集します。

今回は、スタイルシート(style.css)内の、 “font-family” というプロパティを修正しますので、

自分が使っているスタイルシートの中から探してみてください。

この “font-family” は、要素内の文字書体を指定するプロパティです。

私が使っているテンプレートの場合で見てみると、デフォルトでは

font-family: "Adobe Garamond",Georgia,"Times New Roman", serif;

という風になっていました。

長ったらしいですが、ポイントは一番最後にある “serif” が明朝系を指定する値であるということです。

ゴシック系を指定する値は “sans-serif” ですので、一番シンプルな記述としては

font-family: sans-serif;

で明朝体にすることができます。

私は上記のシンプルなゴシック体で別にいいやと思うのですが、

テンプレートで設定されているフォントの感じを残しつつゴシック系にしたいのであれば、

font-family: "Adobe Garamond",Georgia,"Times New Roman", serif;

の最後の部分を “serif” の部分だけを “sans-serif” に変えてあげればいいと思います。

font-family: "Adobe Garamond",Georgia,"Times New Roman", sans-serif;

みたいな感じですね。

以上、WordPressのフォントを明朝からゴシックに変更する方法でした。

-WordPress