アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

2013年時点における日本語ドメインのSEO効果

ご無沙汰しております。

ここ最近、アフィエイトに関する98%の作業を従業員に任せることができており、
なかなかこういったブログの更新もできておりませんでした。

作業を従業員に任せるようになって収入が減ったかと言うとそんなことはなくて、
直近で言えば6月も7月も売上(成果確定額のことを指しております)は70万円を超えております。

もちろん、まだまだ満足できる数字ではありませんが・・・。

1人ですべての作業をしていた2年くらい前のことをふと思い返して見ると、
“バックリンクブログを更新して収益サイトにリンクを張る”という作業は
アフィリエイトで稼ぐためには結構重要な作業のうちの1つだったのですが、
最近はほとんどやっておりませんし、従業員にもやらせておりません。
(※新規に作成した収益サイトを検索エンジンにインデックスさせるためにリンクを張ったりはしますが)

何故かというと、ご存知の通り、日々行われているGoogleのアルゴリズム更新に伴って
自作自演リンクがもたらすSEO(上位表示)効果というのも日増しに低くなっていると感じているからです。

SEO(上位表示)効果がなくなっているどころか、場合によっては自作自演リンクが原因で
虎の子の収益サイトが圏外になってしまうようなことも増えてきています。

それでもアフィリエイトで毎月70万円以上の売上を安定して稼ぐことができているのは、
もちろん保有している収益サイトが上位表示できているからです。
(PPCは一切やっておりません)

ただ、現在、私(と従業員)がやっているSEO対策と言えば、
実は“新規で収益サイトを作成する時は日本ドメインを使っている”ということくらいです。

すべてのサイトが上位表示されているわけでは全くありませんが、
リンクを1本も張らずに月間の検索回数が2万回くらいあるキーワードで1位になったりしているので、
一定の効果は今もあると思って日本語ドメインを使っています。

Googleがいつまで日本語ドメインをSEO的に優遇?するのか、その辺はわかりませんが、
2013年時点においても日本語ドメインのSEO効果は高いと言える状況です。

もちろん、“上位表示にとって大事なのはコンテンツの内容!”です、間違いありません。

単純な比較論の話として、同じコンテンツを載せた時に、

①上位表示を狙っているキーワードと完全に一致している日本語ドメイン
②ローマ字ドメイン

のどちらが上位表示しやすいか、という質問に対しての回答としては
“①上位表示を狙っているキーワードと完全に一致している日本語ドメイン”ですね、今のところ。

おすすめのドメイン事業者としては、以前も紹介していますが
ドメインを取得すると「スターサーバープラス」というWordPressも使える無料サーバーがついてくるスタードメインか、
頻繁にキャンペーンを実施しているお名前.comのコストパフォーマンスが高いので良いと思います。

あー、それにしても、早く月間の売上で100万円超えたいな~・・・。

-SEO, ドメイン・サーバー