アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

ブログの記事でタイトルの次に重要な部分とは?

達人コピーライターのユージーン・シュワルツは、セールス文の最初の50文字、つまりは見出しと最初の段落に丸1週間かけることがよくある。

この記事のタイトルに対する答えですね。

ブログの記事を書く時、アフィリエイトやSEOについてそれなりに勉強している人であれば

・タイトルに集客したいキーワードを入れる

・思わずクリックしたくなるようなタイトルにする

などなど、とにかくタイトルには気を使っている人は多いと思います。

間違いなく、ブログの記事を書く上で一番大事な部分はタイトルです。

では、ブログの記事を書く上でタイトルの次に重要な部分とは何なのでしょうか?

それは、最初の50文字、つまりは見出しと最初の段落です。

この部分にインパクトがあれば、ユーザーがその記事を最後まで読んでくれる確率がぐっと上がるというデータが出ているのです。

それでは、魅力的な見出しで記事を書くためのテクニックをご紹介いたします。

 

インパクトのある見出しでブログを書き出す5つの技

1. 質問をする

記事を質問で始めることは、好奇心を生み出し読者に考えさせる修辞的技巧(よって、“修辞疑問文”)である。考えることは書くことと同等の積極的な関与であり、とても良いことなのだ。

2. 逸話や引用を共有する

逸話とは、人々を笑わせることができたり、即座に記事の要点を確立することができるちょっとした話のことである。知っている権力者や有名人からの気の利いた引用句も、極めて重要な書き出しの瞬間に注意を引きつけておくことに関しては効果てきめんである。

3. 想像力をかき立てる

読者の心にイメージを描くことは、あなたがライターとしてできる最強のことの1つであるため、その想像を明確に形づけることは力強い書き出しのテクニックとなる。“想像する”、“思い描く”、“~の時のことを覚えていますか”などの言葉を使用することによって、読者の想像力を活性化させるのだ。

4. 比喩、隠喩、直喩を使う

比喩、隠喩、直喩は、1つの行でストーリーを伝える際には最も強力な技法である。これは、読者の注意を引き付け、読者が自分自身に話をすることを可能にする心的イメージを引き起こすように作用する優れた方法なのだ。

5. ショッキングな統計値を引用する

興味深い類似事実で始めることも素晴らしいテクニックの1つである。人々は、面白いデータを提供されるのを好むが、それはそのデータがユニークであるか、衝撃的であるか、もっと言うとショッキングな場合に限る。また、その統計値があなたの記事の論点と直接関係のあるものでなければならない。

SEO Japanより抜粋

 

いかがでしたでしょうか。

明日からすぐに使えるものも多いはずです。

ここでは5つの技をご紹介しましたが、

情報商材のセールスレターなどでは当たり前のように使われたりしていますので

「あ、このテクニックには見覚えがあるなー」

なんていう風に感じた人もいるかもしれません。

もちろん、上記のテクニックはブログやHTMLサイトの記事を書く時にも使えるテクニックです。

以上、日頃からインパクトのある見出しで記事を書くように心掛けましょうねという話でした。

-ライティング