アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

ブログのテーマ・ジャンルは絞る その決め方とは?

あなたはついにブログを開設し、アフィリエイトで稼ぐための第一歩を踏み出しました。

まだブログを開設していない、というか開設の仕方がわからないというという方は

ブログ開設方法 – アフィリエイト初心者におすすめ・FC2ブログ編を参考にしてみてください。

さて、1円でも多く稼ぎたいということで烈火の如く記事を書いているそこのあなた、

そのガッツは素晴らしいのですが、それがアフィリエイトブログであることを忘れないでください。

ただやみくもに(適当に)思ったことを書いていてもなかなか稼ぎには繋がりません。

本題ですが、ブログを開設したらまずはそのブログのテーマ・ジャンルを特定の何かに絞りましょう。

ダイエットに関するブログ、FXに関するブログ、婚活に関するブログ、

なんだったらひたすらケーキについて書き続けるブログでも(ASPに広告さえあれば)いいのですが、

特定のテーマ・ジャンルに絞ることでそのテーマ・ジャンルに興味のある読者が徐々についてきます。

色々なテーマ・ジャンルについて言及しているブログの場合、

よほどあなたの文章が面白いとか、そういう付加価値がないと読者は増えないので

ノージャンルのブログで読者を増やして稼ぐというのは難易度が高いのです。

まー、芸能人なら「今日のランチはパスタにしました、スイーツはケーキにしました」

の1行で膨大なアクセスを集めるので別にノージャンルでもいいわけですが(笑)

しかも、特定のテーマ・ジャンルの記事を更新し続けることで

検索エンジンからあなたのブログが「このブログは○○に関する情報が充実している」と認識され、

○○に関するキーワードで上位表示されやすくなります。

とにもかくにも、1つのブログを1テーマで運営するというのは現在のブログアフィリエイトでは基本的なセオリーになっています。

テーマ・ジャンルの決め方についてなのですが、

報酬額が高い稼げるテーマ・ジャンル

自分の興味関心がある書きやすいテーマ・ジャンル

競合がいない(弱い)ニッチなテーマ・ジャンル

のどれかになってくると思います。

とにかく稼ぎたくて、どんなジャンル・テーマでも自分で調べて記事を更新し続ける自信があるというのであれば

①の報酬額が高い稼げるテーマ・ジャンルを選ぶべきです。

「生まれながらにして無趣味、興味関心のあるテーマなんてまるでない」 という方も

素直に報酬額の高いテーマ・ジャンルで記事を書いていけばいいと思います。

ただ、私のように副業でアフィリエイトに取り組んでおり楽しく稼ぎたいみたいなスタンスの場合、

全く興味関心のないテーマ・ジャンルでブログを書きだすと9割方途中で更新が止まります(笑)

アフィリエイトというのはまとまった稼ぎが発生するまでにはある程度時間がかかりますので、

軽い気持ちで①の報酬額が高い稼げるテーマ・ジャンルを選んでもなかなかモチベーションが続かないわけです。

そういう方は②の自分の興味関心がある書きやすいテーマ・ジャンルにした方が無難です。

例えばこのブログはアフィリエイトやSEOについて書いているわけですが、

私がそのテーマ・ジャンルに強い興味関心があるので記事を書くのが楽です。

「書いていて楽しい」そういうジャンルが見つかれば勝ったも同然です、いや本当に。

「自分の興味関心がある書きやすいテーマ・ジャンルはあるが、ASPにそれとマッチする広告がない」

という場合もあるかもしれませんが、その場合はASPではなくアドセンス(※1)や楽天アフィリエイト(※2)を使えばいいのです。

(※1)アドセンスは、あなたの書いた記事を自動で解析して関連する広告を勝手にに配信してくれるコンテンツマッチ広告です。
クリック保証(報酬)型と言われるもので、実際に商品が購入されたりしなくても報酬が発生する素敵なサービスです。
ASPには広告出稿していなくてもアドセンスに広告を出稿している、なんていう企業はざらにいます。

(※2)楽天アフィリエイトは、楽天市場にある商品を自由にアフィリエイトできる素敵なサービスです。
報酬額が売り上げの1%と低いのですが、楽天市場の商品数は(2010年12月9日現在)69092125点もあり、
書きたいテーマ・ジャンルに関連する商品がまったく見つからないということはまずないと思います。

ぶっちゃけ、SEOに関する知識なんてほとんどなくてもブログアフィリエイトに関して言えば

地道に記事を更新し続ければ確実に収入は増えていきます。

ですがアフィリエイターの多くは「続ける」という高い障壁の前にバタバタと倒れていきますので

とにかく更新することができるというテーマ・ジャンルを選ぶというのはとっても大事です。

そうは言ってもブログのテーマがまったく思いつかないという方は、

時間のある時にでもASPに登録されている数多の広告を色々と眺めてみるのもよいかもしれません。

「あ、このテーマなら書けそう!」

といった感じでビビっとくることがあるかもしれませんので。

それが③の競合がいない(弱い)ニッチなテーマ・ジャンルだったりしたら笑いが止まりませんよね!

最後適当になってしまいましたが(笑)、今回は以上です。

-初心者