アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

従業員を雇用し、事業としてアフィリエイトを行うということ

早いもので今年も残すところあと僅かですね、皆様にとって2013年はどのような年でしたでしょうか。

私はというと、副業のアフィリエイトとは関係のない話ですが、本業で転勤があり後半は転勤に伴う出張が激増して東京・名古屋・大阪・福岡を転々としておりました。

今日も福岡から東京へ移動してきたばかりなのですが、幸いにして年末年始はこのまま地元・東京でゆっくり過ごすことができそうです。

このような出張ばかりの環境であっても、アフィリエイトというビジネスはパソコン1台で行うことができるのです、本当に素晴らしいですね。

仮に、私の行っている副業がアフィリエイトではなくネットショップやオークションなどの転売系であれば、在庫の入荷や商品の発送があるので事業の存続すら危うかったかもしれません。

もう1つ、出張があってもなくても、ほとんど作業をしない私がアフィリエイトで(それなりに)稼ぎ続けることができている理由があります。

それは、来年で入社3年目となる従業員の存在です。

既に98%の作業を従業員に任せているので、実は私がやっていることなんていうのはほとんどなくて、たまにスマートフォンから収益をチェックするくらいの日々を過ごしています。

仕組み化成功!不労所得万歳!と思っていたのですが、最近になって大きな問題に直面していることに気づきました。

それは、収益が伸びていない!!!という事実です。

アフィリエイトで毎月70~80万円くらい稼いでいて、会社員として頂戴している決して少なくない給与所得や、今年から注力している金融資産からの収入もありますので、経済的に困っているという訳ではないのですが、従業員を雇用して事業としてアフィリエイトを行う以上、やはり従業員の給与を上げていかなければいけません。

従業員の給与を上げていくためには、私が虎の子の貯金から身銭を切るか、アフィリエイト事業を成長させるしかないのです。

“経営者としての責任”みたいな格好の良いことを言える立場にはいませんが、私はアフィリエイトを事業として取り組んでいるつもりですし、だから外注ではなく従業員を雇用するという決断をしましたし、そしてこんな私を信用して一緒に働いてくれている従業員にはそこら辺の大企業で働くよりも高い給料を取らせてあげたいと強く思います。

ということで、2013年は既存の業務を従業員に全て任せることに成功しましたので、2014年は私の空いた時間を使って新規事業というと大袈裟ですが色々と取り組みます。

まずは早急に100万円/月、更にはなる早で300万円/月くらいは稼いで、従業員の年収も1000万円くらいにはしてあげられるように頑張りたいです。

-未分類