アフィリエイトで稼ぐ | 副収入50万円達成→100万円に挑戦中

アフィリエイトとかSEOとかについて書きます。今は副業で毎月70~80万円くらい稼いでおります。

アンカーテキスト分散について その3

SEOにおけるアンカーテキスト分散の必要性については今までも言われてきたことで、当ブログでも何度か記事にしてきました。

過去記事 → アンカーテキスト分散について , アンカーテキスト分散について その2

そんなアンカーテキスト分散なのですが、最近また注目されるようになってきた感があります。

これまでは、同一のアンカーテキストでバックリンクを送り続けるとある比率を超えた分に関しては

その価値が0にされてしまうというような考え方が一般的だったように思うのですが、

今のGoogleではやりすぎると順位が下落していくことがあると言われています。

参考 → http://www.seo-search.jp/seo/352.html

もちろん、同一のアンカーテキストでリンクを送り続けても順調にランクアップしてしまう場合もありますので

一概にこうしろとは言えないのがSEOの難しいところなのですが、バックリンクのアンカーテキストが対策キーワード単体ばかりだと、

場合によっては下落していくといったアルゴリズムが徐々に適応範囲を拡大しているのではないかという認識は持っておいた方が良いでしょう。

では、どういうアンカーテキストでバックリンクを構築していけばいいのか?

一番安全なのはタイトルタグやURLでのリンクです。

現状、タイトルタグやURLでのリンクを張ることでGoogleからペナルティを受けることはまずありません。

ですので、「アンカーテキスト分散とか面倒くさい!」と思われる方は、タイトルタグでのリンクを多めにしてやれば良いのではないかなと思います。

※当然、タイトルタグには上位表示したいターゲットキーワードが含まれているという前提です。

-SEO